【育友会】電子メディア「四小ルール」の作成

子どもを守るために!

 進展するネット・電子メディアにより生活が便利になる一方で、青少年のネットや電子メディアをめぐっては、SNSを起因とした事犯の被害や加害、コミュニケーション上のトラブル、ネットやゲーム依存症など、心身の成長・発達への多大なる影響が深刻化しています。本校でも例外ではなく、体調不良の原因、授業中の集中力の欠如、感情のコントロールの欠如、宿題忘れなど、その影響が見られる児童が多数見られます。
 そこで、本校育友会では、昨年度から活動テーマの一つとして「アウトメディア」を掲げ、学校と連携し取り組んでいるところです。この取組に全家庭が共通理解し、さらなる推進を図るため、この度「電子メディア『四小ルール』」を作成いたしました。
 家庭と学校が連携し、早期に重点的に取り組むことにより、正しいメディア使用方法やマナーを身につけさせるとともに、健康被害を防ぎたいと考えています。
 この趣旨を御理解いただき、全家庭に配布しました「電子メディア『四小ルール』」を各家庭の目につきやすい場所に掲示していただき、本育友会での共通の目標として取り組んで参りましょう。