【まなび】世界初のAI授業

未来の授業を体験

 4日は、本校の外国語研究で連携・指導をしていただいている長崎大学から中村副学長と2名の大学生が訪問され、外国語の授業を5・6年生が体験しました。
 内容は、なんと!「AIとのコミュニケーション」です。タブレットにインストールされたAIキャラクターと英語で会話をしました。
 子どもたちに質問をし、その質問に子どもたちが返事をすると、次の質問や会話が進んでいきます。このAIは、現在研究されているもので、本校が世界初の授業でした。子どもたちは、興味津々!助け合いながら、必死に答えて楽しんでいました。
 今日の子どもたちの授業をもとに、今後も開発が進んでいくそうです。楽しみです。

授業の様子