【まなび】いのりの灯

4年生が参加しました。

 6月3日夜、雲仙岳災害記念館で追悼行事「いのりの灯」があり、4年生が参加しました。
  「いのりの灯」は雲仙・普賢岳の大火砕流の犠牲者を追悼し、災害の記憶や教訓を子供たちに伝えようと毎年6月3日に行われています。
 約1200個のキャンドルは島原半島3市の園児や小中学生が作り、本校も4年生が作成しました。
災害に対する思いや絵が添えられた自らのキャンドルに明かりを灯し、静かに祈りました。

参加の様子