【まなび】無病息災を願って!

コロナの終息も願って!

 1月10日(日)に杉谷地区恒例の「鬼火」が、青少年健全育成協議会主催で行われました。心配された大雪も影響なく、好天のもと行われました。
 例年であれば、ウォークラリーや豚汁の炊き出し、もち焼など、盛大に行われる行事ですが、コロナウイルス感染防止のため、鬼火の火つけだけ行われました。
 子どもたちの他、教職員、たくさんの地域の方々も参加され、「コロナ終息」の特別な願いを込めて火がつけられました。
 バチバチと大きな音を出しながら燃える炎を見つめながら、来年こそは、元のイベントが行えることを願いました。

動画