【まなび】「親の背中を見つめてみよう」講演会

中学進学を前に

 27日(水)に6年生は、「親の背中を見つめてみよう」講演会を実施しました。例年は、保護者の職場での体験学習を行い、職場で働く親の姿を見て学んだり、将来の仕事について考える学習を行っていました。
 コロナ禍であることを考え、今回は職場に出向くことが困難な状況であることから、2名のゲストティーチャーを講師に迎え、仕事での苦労や親の気持ちを学びました。
 保護者を代表して保育士として働く吉永さん、本校出身で噴火災害を経験し、国土交通省雲仙復興事務所で働く丸山さんの話を伺いました。
 親の気持ちや先輩としてのアドバイスを真剣に聞き、たくさんの質問をしながら、多くのことを学び、将来の自分を思い描く素晴らしい学びとなりました。

学習の様子