【まなび】長崎和牛が給食に!

たくさんの取材にビックリ

 新型コロナウイルス感染症の影響により、長崎県でも利用が減った長崎県産牛肉、農水産物を学校給食に利用し、生産や供給体制を維持する事業が創設されました。国からの補助金を県が事業者に出します。そのため、給食に無償で長崎県産の食材を活用することができます。
 長崎初の試みの小学校として、6年生の給食の様子を新聞・テレビなどたくさんの取材を受けました。6月10日の夕方の県内ニュース、後日ケーブルテレビなどで放送されました。

給食の様子