【まなび】夢に向かって

夢・希望・あこがれ!

 5年生は「夢の教室」を行いました。
 女子サッカー元日本代表「なでしこジャパン」のメンバーであった 筏井 りさ さんを「ユメセンセイ」を講師としてたくさんの学びができました。挫折を繰り返しながらも夢の実現に向けて努力したことなど、真剣に話を聞いていました。
 今年はコロナウイルスの関係で残念ながらリモートでの開催となりましたが、子どもたちは筏井さんの話を聞きながら、夢の実現に向けて、「夢シート」にまとめながら、これからの自分を見つめていたようです。
 自分の夢を語ることはとても大切です。今日の学びをこれからの生き方に生かしてほしいです!

夢の教室