【まなび】認知症きっずサポーター養成講座

正しい理解がはじめの一歩

 10日(金)、5年生が認知症きっずサポーター養成講座を受講しました。
 島原市地域包括支援センターから3名の講師をお迎えし、お年寄りの方々の体の変化等を学び、どのような支援ができるのか考えました。
 まずは、正しい理解が、はじめの一歩ですね。学んだことを実生活に生かしていきたいです。

活動の様子