【まなび】水質・生成生物調査

杉谷の美しい環境を守るために

 6年生が総合的な学習として、水生生物調査を行いました。「宇土川・なかご川」の班、「江里神社」の班に分かれて川底等から水生生物を採集し、理科室で詳しく調べました。
 島原市環境課からゲストティーチャーを招き、指導をしていただきました。水の中にどんな生き物が生息しているかによって、その水質が分かるそうです。子どもたちは興味深く学習していました!

活動の様子