【まなび】卒業生への読み語り

心のこもった読み語り

 8日(火)、図書ボランティアクローバーの皆さんが6年生のために最後の読み語りをしてくださいました。
 3学期から感染症が増加したことから、朝の読み語りは中止している状態ですが、最後に6年生には本を通したメッセージを伝えるために蔓延防止等措置が解除されたタイミングと校内の感染状況を鑑み、実施しました。「12の贈り物」「たくさんのドア」を読んでいただきました。
 最後に子どもたちからお礼の歌と手紙を渡しました。

読み語り